グループスケジュールを共有~社員の予定をしっかり管理~

作業を可視化

オフィス

新入社員への教育や業務の引き継ぎの際にはマニュアルが必要になることもあります。作業の目的を達成させるためにも順々に特定の作業をこなしていく必要があります。ただ、業務が複雑化するたびに完了させないといけない工程の数が増えてしまいます。このため、作業に慣れない間は分かりやすいマニュアルが必要になるのです。そのような資料の作成をサポートしてくれるのがマニュアル作成ソフトです。マニュアル作成ソフトといっても多数あり、それぞれ機能が変わってきます。作業を可視化し、記録媒体に残すことで徐々にマニュアルが完成していきますが、ソフトがあることによりそれらが簡単に作成できるのです。マニュアル作成ソフトにより、作成に対応したソフトの種類が変わってきます。業務などで活用することの多いオフィスソフトから、少し特殊なソフトを活用してマニュアルを作成できるソフトもあるのです。

デザインやレイアウトにこだわり、分かりやすさを追求するならディスプレイのキャプチャを活用するのも一つの方法です。キャプチャがあることにより、マニュアル上の画像と照らし合わせて操作することが可能です。マニュアル作成ソフトによってはただ、マニュアルに載せたい作業を行うことでソフトが自動的にそれを記録し、一つの作業の流れをマニュアル化するソフトもあります。マニュアルにのせる文章のフォントなどを自由に変更できるソフトもあります。インストールする必要のあるソフトから、クラウドで管理しているソフトまで多数あります。